2017年01月28日

原点だね…

夢を見ました。それはなつかしい夢。五宝の原点である六本木のスナック「呂乙」ろいつでの夢。ここから五宝の役者修行が始まるわけでして、この呂乙という店は、色んな職種の方がお客さんでした。

チョイとあげてみると、俳優、歌手、ダンサー、落語家、歌舞伎役者にタレント、プロデュサー、演出家、相撲取りに有名アスリート、有名アパレルの社長、有名レストランチューンの社長、サラリーマン、個人事業の社長、893組長から平社員さん、総会家さん、学生さん。キリがありません。

そんなスナックで養成所に通いながら朝までバイトの毎日。ここのママさんは厳しい方で、服装から字の書き方。礼儀や私生活の正しを相当おさわりました。今の五宝の人格形成は、ここのママの影響が無くしては語れません。そんな厳しいママですから、ボンクラな五宝くんは毎日が説教。営業終わりの朝の5時から8時くらいまで…そのあと公園のブランコで泣くことも多々あった。五宝の一番の修行時はこの時だと思います。
色んな職種を見れたのも良かった

そんなママが亡くなったのが平成13年。最後に会ったのは大河ドラマ「北条時宗」の収録の直前、NHKに近い入院先の病院を見舞ったのが最後だった。「ママ、ちょっと緊張しているけど行ってくるよ!」と言ったら、薄れている意識の中、笑っていたのを今も覚えている。

なくなってからは杉並にあったお墓に時より参る次第。神楽坂に移ってから数度参った程度だ。

今回夢で店が満席。当時のお客さんが勢揃い!
「こら進!遅いぞ!」と叱られ、「すいません。今用意します」
ママからは「早くしな!」と…

懐かしく、そして原点を思い出させてもらいました。
こんなに勢揃いしているのは何か言いたいのでは!?久しぶりに墓参りに。
ご無沙汰してすいません。もう少しでママの年になります。早いものです。
まだまだ未熟なので見守ってください。と…

ママの言葉で、「叱るのもパワーがいるんだぞ!!」という言葉が今も心に残っています。

よーし、まだまだこれから〜!!
今年は新たな挑戦だー
20170128090602310.jpg20170128090809038.jpg
posted by GOHOU at 09:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。